--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
01
05

ガンジーの教え

IMG_3311.jpg
食後のひと時を、まったりと過ごすフレディに忍び寄る魔の手。







IMG_3317.jpg
ただただ満腹のお腹を抱えて、ダラダラしていたいフレディに







IMG_3322.jpg

IMG_3333.jpg
自分がヒマだからというだけの理由で、こんな暴挙におよぶ理不尽な高校生男子です。







IMG_3341_20150104175734a68.jpg
あのねぇ、フレディ。あんたも猛犬と呼ばれる犬なんだから、されるがままになっていないで







IMG_3374.jpg
ちょっとは抵抗してみればどうですか?







IMG_3389_20150104175810acd.jpg
あんたが抵抗しないのをいいことに、今度は






IMG_3392.jpg
フレディを背負ってみよう、とういうたくらみのようですが








IMG_3394_2015010417581270c.jpg

IMG_3395.jpg
結果は、抵抗もしないけれど協力もしない、完全脱力モードのフレディの勝ち。







IMG_3404.jpg
非暴力不服従の戦法は、やはり効果があるようです。







IMG_3312_20150104184422422.jpg
        ちょっと頑張ってみようと思います。よろしくお願いいたします。
                   にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
Comment

[7751]

フレディ君の作戦勝ちですね。
BOB君だったら、どんな反応だったのでしょう?

[7752]

背負われようとしてる時のフレディの目が面白いですねww
「何しまんねん」って感じかな?
でも、全く怖がっていない所が大物感を醸し出しているようで
益々、将来が楽しみですね(*´∇`*)
らっしーなら、ギャン吠えして大騒ぎですわー(;゜ロ゜)

[7754] 大切な時間

こういうひと時が、実は、犬にとっても人にとっても大切なように感じます。若い息子さんとフレディはこのような体験を通じてお互いを理解していくのだと思います。

人と犬が理解しあえるというのは理屈や知識でなく、経験や感性ではないかと最近思っています。歳をとって初めて犬を飼った私より、子どもの頃から秋田犬などと戯れていた妻の方が、JOYの気持ちをよく分かっていると感じることが多くあります。

そもそも犬と人が分かり合えるなんて、私には奇跡のように思えてなりません。

[7757] ルナママさん

ボブは…もっともっと無反応だと思われます(汗)。

[7758] 南無三さんぱうろさん

「なにしますねん」というよりも「ええ加減にしなはれ!」かもしれません…。

[7760] wonwonさん

犬が話せたらなぁ…と思うことは多々ありますね。言葉は話せなくとも全身で色々な感情を表現していることはうっすら感じるのですが、なかなか本心は理解できません。まぁ、本心が判らないのは人間も同じですが(笑)。

獰猛な犬種と言われるピットブルが、心を許した人とは子猫のように戯れることができることをみなさまに理解していただきたいのと同時に、いつでもどこでも誰にでも、というわけではない、と自戒を込めて今回の画像をアップしました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

BobとFreddieの          RESORTLIFE

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カウンター


メールフォーム


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。