--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
08
17

そこに崖があるから…

IMG_3592.jpg
渓流での水分補給とクールダウンで、元気を取り戻したボブはどんどん歩き、








IMG_3605_20140816234410158.jpg
ときどき立ち止まって崖の下を眺めます。







IMG_3613_2014081623441383b.jpg
先日、お友達の『うちのはなちゃん』の弟やまとんが、崖から落ちていましたが、







IMG_3615_20140816234415ec9.jpg
ボブにも前科があります。3mほど滑り落ち、そのままちょっと流されれば楽に上陸できたのに







IMG_3619.jpg
ヘタに落ちた場所で崖にしがみついてしまい、居合わせた釣り人に助けられました。







IMG_3626.jpg
それでもやっぱり、崖下を覗き込むのは止められない…。







IMG_3666.jpg
ただの藪で、特になにもないとおもうのですが。







IMG_3653.jpg
        ちょっと頑張ってみようと思います。よろしくお願いいたします。
                   にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

Comment

[7020]

「ただの藪で特に何もない」のを確認したいのでしょうね(^_^;)
オンリードでフレディが落ちないことを祈ります…

[7021]

だってさぁー

藪や崖ってさぁ、何となく興味そそるもんなんだよ。

相棒さんには、僕は趣味なんて分かって貰えないかも知れないけれどね…

とか、
言ってそうだね!ボブくん ^^;

[7022]

何かあるんでしょうね。彼達には分かるんでしょう。
見てるだけならいいのですが、何故そこから一歩前に出ちゃうの?
って思いますよね。
ウチの場合は、命綱が付いてましたのでラッキーでした。

フレディが落ちたら、救助隊が出動になっちゃいますかね。

[7023] とんびさん

フレディは常にオンリードなので…私も運命共同体ですね。
カメラだけは無事でいて欲しい、と思ってしまいます(笑)。

[7024] ブルンままさん

何もないんです。本当に(笑)。ボブも降りて行くことはしないのですが、どうしてものぞきたいらしい…。

[7025] はなパパさん

その通り!なぜ一歩前にでる!?という感じですよね(笑)。
ボブの時は、リードを持っていたのですが、私も引きずられそうになって咄嗟にリードを放したんです(笑)。たいていの崖は落ちても上がってこれそうなので、自力で上がって来てくれるなら構わないのですが、フレディだと絶対一緒に落ちちゃいますよね。止めて欲しい…。

[7026] 最高です

昨日もコメントしたのですが、上手く送信できてないようです。
で、もう一回チャレンジ。

ボブの写真いつも素敵です。
特にボブの哀愁漂っている佇まいの写真が好きです。

ところで、覚えてますか?
ペンションBOWの親父です。

[7028] BOW親父さん

ようこそお越しくださいました。いつも読み逃げですみません。
すてきな黒姫高原とBOWの美味しい食事が忘れられなくて、ぜひまた、と願っているのですが、昨年お邪魔した直後に桜が交配、フレディがやって来て、腕白小僧に振り回される毎日です。

桜と違ってまだまだトレーニングを始めたばかり、野生児フレディは他の犬に対してとても攻撃的で、射程範囲内に桜とボブ以外の犬が入ると興奮が収まりません。しかも身体能力の高いピットブルですから、今のところ他の犬が居る場所へフレディを連れて行くと、冗談ではなしに命の危険が伴います。
目下、社会化訓練と服従訓練に励む毎日ですので、BOWを訪れることができる日がやって来た時には、暖かく迎えてやってください。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

BobとFreddieの          RESORTLIFE

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カウンター


メールフォーム


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。