--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
11
26

禁断の観光地

IMG_8266.jpg
ボブと一緒の時には近づかないようにしている場所ですが、母のお供でちょっとだけ奈良公園へ。







IMG_8274.jpg
見ごろを迎えた紅葉はもちろんですが、ここの名物はなんといっても、







IMG_8249.jpg
鹿です。







IMG_8252.jpg
昨年、春日大社で手当たり次第に突進した時よりはマシになりましたが、やっぱりロックオン。







IMG_8267.jpg
こうして見ると、端正な顔立ちの鹿さんですが、これでなかなか怖いんです。







IMG_8287.jpg
あれ、ボブと同じでべろんちょになっている鹿もいますね。







IMG_8301.jpg
そんなにやる気満々で見つめていると、







IMG_8302.jpg

IMG_8305.jpg
ほら、目が合っちゃった。威嚇されたら怖いから、もう行こうよボブ。







IMG_8294.jpg
一緒に遊びたかったのか、それとも鹿肉の味を思い出したのか、いつまでも鹿を見つめるボブでした。







IMG_8312.jpg
        ちょっと頑張ってみようと思います。よろしくお願いいたします。
                   にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


Comment

[4338]

相棒さん…チャレンジャーですね(爆)
今度帰省した時には我が家も…いや、やっぱりやめとこw

[4339]

綺麗な紅葉ですね。
おっとりしている鹿さんも見つめられると怖いですよね。
ボブ君は遊びたかったんでしょうけど…。

いつも、景色に癒されています。
BOBの相棒さんの写真で気持ちだけ行ったつもりになっております!!

[4340]

奈良公園で鹿に囲まれたことあります。
せんべいを持っては、行けませんね(笑)

ボブくん、よく我慢したね!
吠えたりしたら向かって来るのかな?
思い出すと怖い怖い(>_<)

[4341]

BOB君、やる気満々で、鹿猟でもする気だったのは?
やさしいBOB君には向かないよ!

[4342]

鹿が周囲にいると、鹿肉と同じ匂いがするのだろうか…。
真剣に考えてしまいました(笑)

[4343]

BOBの相棒さんこんばんは。
ボブくんは鹿さんと遊びたかったんでしょうか^^
何を思ってしかさんをみつめていたのでしょうかね~^^

[4344] とんびさん

鹿狩りです(笑)。昨年、芳山に登った時、春日大社で鹿に突撃未遂をして鹿にも威嚇された経験があるので、奈良公園には近づかなかったのですが、なかなかエキサイティングな経験でした(笑)。
ぜひ、ちゃおも…。

[4345] hanabiママさん

奈良公園の鹿、凶暴ではないのですが、やはり大きいですし、一応(?)野生動物ですから。
今年の紅葉はちょっと色が良くないような気もしますが、もうしばらくは楽しめそうです。

[4346] あーちゃんさん

鹿せんべいを手に持って、包囲されている人をあちこちで見かけました(笑)。大阪人にはなじみの奈良公園、小学生の頃に遠足で行ってお弁当を鹿に食べられた、なんて経験のある方も多いようです。

奈良の鹿は市街地も歩いていますので、もちろん犬にも慣れていてほとんど気にしていないようですが、若い鹿は向かって来たり威嚇したりするので、やっぱり近づかない方がいいみたいです。

[4347] ルナママさん

ボブはたぶん鹿と遊ぶつもりだったのかと…。大型犬と遊ぶのが好きなのですが、鹿はちょっと大きすぎましたね(笑)。

[4348] はなパパさん

夏に黒姫で牛に出会った時には牛肉の匂いはしなかったような(笑)。
ただ、桜が以前お散歩中にミニブタと出会った時に、大興奮だったそうですから、やはり『食べられる動物』の匂いがするのかもしれませんね。

[4349] りょりょさん

いつも大型犬と遊んでいるボブですので、たぶん鹿と一緒に遊びたかっただけだと思いますが、もしかすると鹿狩りに挑戦するつもりだったのかもしれませんね。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

BobとFreddieの          RESORTLIFE

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カウンター


メールフォーム


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。